トマトすき焼きレシピが絶品|いつもと違う味付けに感動!

先日お取り寄せしたすき焼き用お肉。神戸牛のすき焼き肉だったのですが300グラムほど余っていました。
すき焼き,アレンジ,トマト,レシピ

 

つい最近すき焼きは食べた気がしたので、今回は違う味にしたいなぁと妻に相談しました。

 

すると、トマトすき焼きというものが美味しいんじゃないと提案してくれ、ちょっと怖いなと思いながらもお願いしてみました。

 

出来上がったお鍋を食べてみると、

 

「本家のすき焼きより美味しいじゃないか!!」と大きな感動をするほどに美味しかったのです。

 

今回は、妻に聞いた美味しいトマトすき焼きのレシピを紹介します。(だまされたと思って食べてみて☆)

 

 

トマトすき焼きのレシピ

今回使ったのは神戸牛のすき焼きです。赤身が多いすき焼き肉でした。

 

すき焼き,アレンジ,トマト,レシピ

 

神戸牛まで高級なお肉でなくても、同じような香りの牛肉であれば良さそうです。オススメはミートマイチクというお店が取り扱っている三田和牛。
赤身モモ肉が今回私たちが食べたお肉と似ています。
和牛の香りがしっかりとあって、お肉自体に甘みがあるものであれば他のお肉でも美味しくできますよ^^

 

  >>三田和牛の通販公式ページへ

 

準備するもの(2人前)

すき焼き,アレンジ,トマト,レシピ

 

  • 黒毛和牛すき焼き肉:300g
  • トマト(中):3個
  • 玉ねぎ(中):2個
  • バジル:小1パック
  • マッシュルーム:5〜6個
  • 〆のパスタ:適量

 

割り下(スープ)

  • 昆布をひたしたお水:50cc
  • 醤油:50cc
  • 砂糖:大さじ3
  • 料理酒:大さじ2
  • トマトピューレの汁:30cc

 

トマトすき焼きの調理方法

調理方法は簡単です。

 

 

割り下を作る

昆布水をお鍋にあけてトマトピューレ以外の調味料を入れてひと煮立ちさせます。昆布水は一晩置いたものがあればベストですが、数時間前につけたものでもOKです。

 

お野菜を煮る

トマトピューレの汁をいれ、写真のようにお野菜を切ったものを入れて、弱火で似て行きます。トマトの色がほとんどわからないくらいでも大丈夫。ほんのり酸味が入るくらいが美味しいと思います。
火入れのポイントは玉ねぎが柔らかくなるまでです。

 

お肉を投入する

お肉を入れていきます。30秒ほどお鍋に入れると色がピンク色になりますので、そこで取り出しましょう。

 

盛り付ける

すき焼き,アレンジ,トマト,レシピ

 

完成です!!
お肉の香りと、割り下の甘み、トマトの酸味が絶妙に相性が良いんですね。神のレシピです。バジルの強めの香りは、すき焼きでいうところの春菊のような役割があります。今回作ったトマト味すき焼きはイタリアンと和の融合ですね。

 

一通りお肉を楽しんだら、〆にゆでたパスタで和風パスタにしましょう。今回我が家ではきしめんのような平べったいパスタ「フィットチーネ」を使いました。

 

おしゃれでしょう。

 

すき焼き,アレンジ,トマト,レシピ

 

ごちそう様でした。

 

 

今回のオススメのお肉の購入はこちらから↓

すき焼き,アレンジ,トマト,レシピ