余ったしゃぶしゃぶ用お肉の美味しい食べ方〜そのA〜

余った,しゃぶしゃぶ肉,レシピ

 

 

余った高級和牛の使い方に困る方は多いですよね。良いお値段がするものとわかっているだけに下手な料理をしてはもったいないような気がするのは私だけではないはず。夫婦2人ですとどうしても2人前でもお肉が余ってしまうものです。特に少食というわけではなくても、霜降りの高級ブランド牛の場合には美味しいうちに「ごちそう様」をしたほうが満足度が高いというのも余る理由になっているのかもしれません。

 

今回は島根和牛のしゃぶしゃぶ肉が余ってしまいましたので、こちらの再調理をしていきたいと思います。

 

余った,しゃぶしゃぶ肉,レシピ島根和牛|幻のかつべ牛のしゃぶしゃぶ肉をお取り寄せしたときの記事はコチラをクリック

 

このページの一番上に乗せた写真がかつべ牛のしゃぶしゃぶお肉なんですが、すごく綺麗でしょう。しゃぶしゃぶとして食べると、霜降りの脂が溶け出して、お刺身みたいな舌触りトロットしているんです。柔らかい口どけの脂身で、脂っこそうに見えるけれども実際食べてみると後味さっぱりです。松阪牛と比較すると若干融点は高いものの、それでも一流のブランド牛だと思いました。

 

前にしゃぶしゃぶ肉が余ったときには牛丼を作って紹介しました。(過去の牛丼のレシピの記事はコチラ)
この牛丼も美味しいと感想いただいたりしたのですが、この記事を書いている現在、初夏ということもありますのでサッパリとしたものを紹介しましょう。

 

余ったしゃぶしゃぶは「冷しゃぶサラダ」とします。

 

 

冷しゃぶサラダ|準備するもの

今回は非常に簡単です。男性でも余裕でできます。
簡単でほとんど火を使わなくて良いので夏にぴったりのメニューだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 余ったしゃぶしゃぶ用牛肉 150g(今回は島根和牛を使いました)
  • もやし 1/2袋
  • レタス 2〜3枚
  • きゅうり 1/2本
  • ポン酢 お好みで

 

 

余った,しゃぶしゃぶ肉,レシピ

 

お肉ギフト博士が家で今使っているポン酢です。
オススメの「実生(みしょう)ゆずぽんず」という商品名で、化学調味料が一切使われていないので食べたときに優しい味わいです。酸味も強すぎず、むせるような酢の味ではなくとにかくさわやかな柑橘の香りがするポン酢です。

 

 

余った,しゃぶしゃぶ肉,レシピ

 

もやしを軽く湯がいて、レタスときゅうりを食べやすい大きさに乗せたら、あまったしゃぶしゃぶ用牛肉を熱湯にくぐらせてのせるだけで完成です。普段しゃぶしゃぶは昆布だしでいただきますが、お肉が美味しいのでただのお湯でも大丈夫☆10分でできる簡単料理ですので、是非お試しください。

 

 

今回使った島根和牛のお取り寄せについて知りたい方は以下のボタンから確認できます。
余った,しゃぶしゃぶ肉,レシピ